不要になったカメラは買取りしてもらおう

ャンク品、付属品のないカメラを売る方法について

キレイにしておくこと

カメラを綺麗にジャンク品や付属品のないカメラを少しでも高く買い取ってほしいと考えるのなら、査定に持ち込む前に最低限クリーニングはしておくべきでしょう。買取店だと査定後に買取りしてからクリーニングやメンテナンスも行うと思いますが、やはり見た目の印象は大切です。きれいな状態で持ち込まれたカメラだとそれだけで査定スタッフに良い印象を与えることができますし、査定金額にも多少なりとも影響を与えるでしょう。「どうせお店でキレイにするから」と開き直って汚れた状態で持ち込むと査定額も低くなってしまう可能性があります。

傷がついている分には仕方ありませんが、ちょっとクリーニングすればキレイになる状態もあると思います。このような状態だと少しでもキレイにして持ち込むことで査定額アップに繋げることができるでしょう。汚れたままの状態で持ち込んでしまうと大切にされていなかったカメラ、雑に扱われてきた機体だと思われてしまいますし、その時点で査定スタッフは安値をつけようと考えるかもしれません。お店によって査定基準はまちまちですから断言することはできませんが、見た目の印象が査定額に大きく関わってくるのはほぼ間違いないでしょう。できるだけキレイにして査定を受けてください。

高く売れるのは

どうせなら高く売れてほしいと考えるのは誰でも同じだと思いますが、やはりジャンク品や付属品のないカメラだと売値は安くなります。これは考えてみれば当然ですが、ジャンク品だとそもそも壊れていることを前提として買い取られることが多いですし、お店としても値を付けることができません。そのため、ジャンク品の買取をしているお店でもどうしても売値は安くなってしまう傾向にあるのです。また、付属品の有無についても同様で、基本的にカメラを高く売りたいのならすべての付属品を揃えて査定を受けるべきです。

カメラの箱や説明書、その他ケーブルといった付属品があるのとないのとでは査定額に大きく関わってきます。箱や説明書などがボロボロの状態でも、あるのとないのとでは売値に大きな影響を与えてしまうのです。付属品がなくても買い取ってもらうことはできますが、高く売るということを考えた場合だと付属品はすべて揃えておいたほうが良いでしょう。次から次にカメラを買い替えているような方は特に、購入したときは付属品をきちんと揃えて管理することをおススメします。実際にどの程度査定額に影響を及ぼすかはお店によって異なりますが、場合によってはかなりの差額になることもあります。

次ページ⇒キレイにしておくこと

ジャンク品も売れる

買取りショップジャンク品のカメラが売れるのか、と心配している方も少なくないでしょうが、基本的にジャンク品だと買取ではなく引き取りになってしまうお店が多い傾向にあります。特に、リサイクルショップなどではそうではないでしょうか。ジャンク品ということはもう使えないということですし、最初から壊れたカメラとして引き取られることが多いようです。お店によっては処分費を請求されることもあるみたいですから注意しましょう。ただ、カメラの専門店などの場合だとジャンク品でも買取してくれるお店がありますから、基本は買取の専門店がおススメです。

付属品がないカメラについても同様です。カメラは普通に使えるものの説明書や箱などの付属品が付いていないというケースだとリサイクルショップでも買取してもらえるでしょうし、カメラ買取りの専門店でも買取してもらえるはずです。このように、ジャンク品や付属品がないカメラでも買取してもらうことは可能ですから、最初から諦める必要はありません。大切なのはどこに売るか、ということです。最近ではジャンク品のカメラを専門に買取りするようなお店もありますから、そういったお店で査定をしてもらうのも良いのではないでしょうか。

次ページ⇒高く売れるのは

カメラの買取

撮影カメラが趣味という方は多いですが、不要になったカメラを持て余している方も意外に多いのではないでしょうか。写真撮影が好きでいろいろなカメラを持っているという方、いくつものカメラを使い分けているという方の中には不要になったカメラを捨てることができずに自宅にたくさん持っている、という方もいるかもしれません。もう使わないカメラだといっても捨てるのは忍びないですし、大切にしてきたカメラだからこそ処分には困ってしまいますよね。

不要になったカメラを処分する一番おススメの方法は専門店などに買取りしてもらう方法です。カメラを専門的に買取りしているお店はたくさんありますし、実際使っていたカメラを買取してもらってそのお金で新しいカメラを買っていたという方もおられるでしょう。そのまま捨ててしまうよりも遥かにイイですし、大切に使ってきたカメラをまた別の人が大切に使ってくれると思うと嬉しい気持ちにもなってしまいます。

普通に使用できるカメラなら買取という方法を選ぶことができますが、ジャンク品や付属品がないカメラについてはどうでしょうか。ジャンク品や付属品のないカメラばかり持っている、という方だと「こんな状態じゃ売れないよね」と諦めている方もおられるでしょう。そこで、ここではジャンク品、付属品のないカメラを売ることができるのか、売れるとすればどのようなお店を選ぶべきなのかといった内容をお伝えしたいと思います。ぜひ今後の参考にしてください。

次ページ⇒ジャンク品も売れる